MENU

妊娠中の貧血の注意点

妊娠中は貧血気味になる時があったので、よくレバーを食べることが多かったのですが
実はレバーの食べ過ぎって、妊娠中はご法度って知っていました?

 

レバーに含まれるビタミンAは、妊娠初期に過剰摂取すると、奇形児が生まれる可能性が高まると言われています。
妊娠初期は、胎児の形成時期なので、できるだけ初期はレバーの食べ過ぎを避けた方が良いですね。

 

貧血になりやすい人は、やっぱりレバー以外で鉄分を取るうようにした方がおススメです。
貧血症の人は、それこそ鉄分のサプリメントを飲んだ方が良いかもしれませんね。

 

レバーは鉄分も豊富ですが、問題になるビタミンAも多いので、やっぱり気をつけるべきだと思います。
妊娠中はあんまり摂取しない方が良い成分もあれば、葉酸のように摂取したほうが良い成分もあります。

 

産院がしっかりと、栄養指導をしてくれる所は良いのですが、あんまり放任なところは、妊婦中の体重管理が本当に難しくなってしまいます。
やはり多少うるさくても、私は出来れば妊娠中はしっかり栄養指導をしてくれる所に決めた方が良いと思います。

 

どんな食事をどれだけ食べれば良いのか、具体的に相談に乗ってくれますので、非常に参考になりますからね。