MENU

葉酸サプリの妊婦さんへの影響は?

葉酸は妊婦さんが摂取するといい成分ということは有名ですが、普通の人にとって葉酸は効果がないのでしょうか。
確かに妊婦さんにとっての葉酸は必要不可欠ですが、一般の人にとっても葉酸はオススメしたい成分です。

 

葉酸はビタミンB郡の一種ですが特に赤血球の生成に関係しています。
赤血球が減ってくると人の体は悪性の貧血になり頭痛やめまい、吐き気といった症状が現れます。

 

できることなら葉酸サプリメントなど毎日取り入れることが赤血球の生成の手助けになります。
また、葉酸には動脈硬化や認知症の予防にも効果があると言われています。

 

葉酸が不足すると必須アミノ酸の中のメチオニンの代謝に異常が起き
動脈硬化や虚血疾患などの血管障害を引き起こす原因となるホモシステインの血中濃度が上昇します。

 

これは保健センターの研究により日本人のデータで初めて明らかにされたことで
ホモステインが高い人は脳梗塞になる確率が4倍にもなるそうです。

 

ホモステインはメチオニンが代謝される際に発生する悪玉のアミノ酸です。
ホモステインは葉酸が不足すると発生が高くなります。

 

妊婦さんだけが摂取するのではなく、健康維持のためにも葉酸は大切な成分です。
食事だけで葉酸を摂取するのではなくサプリメントを使うと手軽に補うことができます。