MENU

厚生労働省も推奨している葉酸サプリ

葉酸サプリの神経管障害予防の効能は、医学的に認められており、厚生労働省も葉酸サプリの摂取を推奨しています。
しかし、妊婦さんになってから葉酸サプリを飲んでも効果はあまり期待できないのです!

 

というのも、妊婦が葉酸サプリを利用して神経管障害の予防をするのであれば妊娠前からが効果的だと言われています。
飲むタイミングを間違ってしまうと、せっかくの有効成分も、無駄になってしまいます。

 

神経管障害を患うと、無脳症のような症状を引き起こし、例え無事に出産することが出来たとしても、短命になってしまいます。

 

本当は、葉酸サプリに頼らなくても普段からしっかり食生活を送っている人は、食事からも葉酸の摂取ができますので、極端な葉酸不足に陥る可能性は少ないと思います。

 

やはり葉酸不足を気にしないといけないのは、やっぱり好き嫌いが多い人です。

 

葉酸が多く含まれている食品として、ほうれん草や枝豆などが有名ですが、野菜嫌いな人にとっては、なかなか1日に必要となる400μgの量を摂取するのは大変です。

 

野菜は価格も高騰しやすく、続けているとなかなかお財布が痛くなるので、やっぱりサプリメントの方が圧倒的にお得です。
葉物野菜は、特に高騰しやすいので注意が必要ですね。